<< ワンプレートごはんが食べたい・・。 | main | 空港へはいつ行く? >>

スポンサーサイト

  • 2013.03.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


むしゅみ

先日、会社で「趣味がないと、仕事をリタイアした後に気力が落ちて健康に関わる」という話しを聞いた。その人いわく「60過ぎてあっという間に」なのだそう。

ええっ、と相づちを打ちつつ同じくその話を聞いていた歳上の女性が「ワタシ趣味ないわ」と嘆いていた。え・・・でも余暇は非常に楽しんでいる様子だし、旅行に行ったり、食事に行ったりする話はよく聞く。実際に同じ輪に入っていた別の女子が「あるじゃないですか〜」と返していた。
と、まぁそんな話があったよ〜とランチ時に別の女子数人の前で話をしていると、その輪も一気に静まり帰り「ワタシもない・・・ある?趣味なんて」と切り出す。別の女性は「今、忙しくてとてもそんな暇はない」と口ごもる。

ううむ。
そうなのか・・・皆趣味ないのか。ただ、自分が胸はって言えるかと言われたら微妙な気はしますが、今のところ「映画」と「読書」は趣味ですと答える定番リストに入っている。
そして図々しくも、続けて習っている紅茶も。そして最近少しだけレッスンを受けたテーブルコーディネイトも好きなことだし、自宅でやってるかと言われたら沈黙しちゃいますが(笑)一応入れてしまおうとなる。好きなアーティストの歌を聴いたりライブDVD観たり、HPチェックして雑誌を見たりするのも時間的に言ったら立派な趣味かなと思える。
もちろん、食べたり飲んだりも好きだし、買い物もお出かけも好きだし、最近ちょっとご無沙汰ですがずっと写真も大好き。ほぼ毎日しているパソコン開いてコメントしたりブログ書いたりするのも案外趣味の範疇に入っているかなと思える。

趣味・・・と意味を調べてみたら、人間が自由時間(生理的に必要な時間と仕事の時間を除いた余暇)に好んで習慣的に繰り返し行う行為、その事柄や対象のこと・・・とある。(同時に味わいやおもむきというのも)

ワタシの見解としては「さあ明日休みだ〜」となったときに、絶対的に必要なこと以外で何かしてやろうと思ったときに浮かぶことはもう趣味と言っていいのではないかと思う。
ただ、「趣味です」と言うと、ぼんやりとしたイメージですが、ものすごくそのことに明るくて、説明できて、深くてスゴイですと宣言しているような気まずさも同時に感じてしまう・・・ような気はする。恐れ多くも高い高い趣味ハードル。
いつからそんな風に思うようになったのかは不明だけど、テレビで見る芸人さんとかがやたらひとつのことに詳しかったりすると、浅い事柄なのに「好き」というだけで「趣味です」とかいうのがおこがましくなってきたかなと思う。

みんな、言ってしまおう。「気づいたら結構長々と、このこと好きでいるな〜」と思ったら、それはもう趣味だ!
なんてワタシなどが趣味活動しなくてもいいのですが、何となく「趣味です」と言うと恥ずかしい気がするこの気持ちは何とかしたい(笑)

皆さんは「趣味は何ですか」・・・と聞かれたら何と答える?


スポンサーサイト

  • 2013.03.29 Friday
  • -
  • 22:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM